福岡市西区の医療・介護を地域と共に支える村上華林堂病院 │ 内科 眼科 整形外科 緩和ケア

栄養管理科

栄養管理科

理念

家庭的な温かみのある食事の提供と、適切な栄養管理による、効果的な食事療養を目指します。

入院患者さんの食事管理について

主治医の指示のもと患者さんの病状に適した治療食の提供をしています。また、噛むことや飲み込みが困難な患者さんには嚥下食(ゼリー食、ソフト食、ピューレ状)での対応をしており、できるだけ経口での食事摂取を優先に心がけています。

meshi1meshi2

          常食                       嚥下食

個人栄養指導

入院・外来個人指導は予約制で、月~金曜日の午前中糖尿病センター内の栄養相談室に管理栄養士が常駐しています。お気軽にご相談ください。

集団指導(糖尿病教室)

2週間1クールで月2クールの開催。
他職種参加の講義形式の内容となっています。

食事説明会

糖尿病教育入院の患者さんを対象に実施しており、管理栄養士が昼食の食事内容の説明や栄養相談に乗っています。

チーム医療への参加

平成18年よりNSTを立ち上げており、毎週木曜日に回診を行っています。心リハや病棟カンファレンスの参加、栄養プランニングなど栄養管理業務の充実を図っています。また、褥瘡回診にも参加しており栄養管理の視点で栄養食や補助食品の提案をしています。

PAGETOP
Copyright © 村上華林堂病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.