第三報以降、当該病棟および直下の病棟の入院患者と職員全員(合計110名)を対象にPCR検査を実施し、濃厚接触となっていた職員1名の陽性が確認されました。
さらに、本日の追加検査により、濃厚接触者と判定されていた患者1名の陽性が確認されました。
今回の新型コロナウイルス感染の発生は限局的なものとなっており、引き続き、保健所と連携を取りながら感染拡大防止に万全を期すとともに、当該病棟の患者さんの経過観察を重点的に行って参ります。

2021年9月11日
病院長

–>