福岡市西区の医療・介護を地域と共に支える村上華林堂病院 │ 内科 眼科 整形外科 緩和ケア

脳神経内科

脳神経内科

 脳神経内科は、2名の神経内科専門医(うち1名は在宅診療部)ならびに多数の非常勤医師で診療しております。当院では神経変性疾患を中心とした神経難病患者の在宅療養を支えるために、多専門職種による専門的なチーム医療を通して、大学病院では困難であるプライマリケアやレスパイト入院(患者さんの全身状態の評価やご家族の介護負担軽減のための一時的入院)や終末期の緩和医療に至るまで幅広い診療に取り組んでおります。そして、患者さん・ご家族のために年間を通して、外来看護スタッフを中心に「ひまわりの会」(患者会)を開催し、神経難病患者さんのQOLの向上に努めています。
 平成28年度より公的機関との協力も積極的に行い、理事長 菊池が平成23年より厚生労働省研究班の班員として、神経難病のレスパイト入院に関わるQOLならびに医療経済評価に関する研究に従事しています。
 また、神経難病の音楽療法の分野を推進し、全国初の取り組みである自由診療によるパーキンソン病の音楽療法を月に1度院内で行っています。さらに、福岡市の神経難病ネットワーク事業などとの協力、病院近隣を含む各地での講演活動などにも積極的に取り組んでおります。また「もの忘れ」を主訴に来院される患者さんも増え、福岡市医師会、九州大学、福岡大学などとネットワーク事業を通じて認知症の連携診療にも取り組んでいます。

noushinkeinaika2017

PAGETOP
Copyright © 村上華林堂病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.