福岡市西区の医療・介護を地域と共に支える村上華林堂病院 │ 内科 眼科 整形外科 緩和ケア

整形外科

整形外科

整形外科は、2名の専門医(常勤医師1名、非常勤医師1名)で診療あたっています。
近隣にお住まいの方を始め、登録医の先生方、周辺老健施設からのご紹介の患者さんが多く来院されます。
外来では腰痛、膝関節痛等体幹・四肢関節の変形疾患に起因した疾患、関節リウマチ・痛風等の免疫異常・代謝異常、骨折・筋腱断裂など外傷への治療を主に行い、CT・MRI検査も比較的早く施行することができるので、診断の有力なツールとなっております。
入院では骨粗しょう症を基盤とした脊椎椎体圧迫骨折、変性疾患である腰部脊柱管狭窄症を代表とした腰痛、大腿骨近位部・橈骨遠位部などの骨折症例が多くを占め、周辺病院から主にリハビリテーション目的の紹介入院が増加しつつあります。
手術治療としては、加齢・骨粗しょう症と関連した大腿骨頸部骨折・大腿骨転子部骨折に対する観血的骨接合術・人工骨頭置換術・鏡視下手術を主体に行っています。昨今の老齢化社会を反映して嚥下障害・糖尿病・循環・呼吸器障害などの合併症を持つ高齢の方の大腿骨近位部骨折も見られます。また、術後の回復が早い低侵襲関節鏡視下手術も徐々に症例数が増加しています。
当院では、循環器・消化器・呼吸器・糖尿病専門の内科医・外科医と協力し、周術期の治療をさせて頂いております。

登録医の先生を始めとした地域の医療機関、福岡大学病院・九州医療センターなどの近隣3次病院とも連携した適切な専門的医療を心がけて診療を心がけております。

seikeiisu


整形外科では外来に電動診察台を導入し、安楽な姿勢で診察や処置をうけていただけます。また、スムーズに高さ調整ができるため乗り降り時の苦痛も軽減できます。

PAGETOP
Copyright © 村上華林堂病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.