福岡市西区の医療・介護を地域と共に支える村上華林堂病院 │ 内科 眼科 整形外科 緩和ケア

眼科

眼科

眼科医師写真

当科は3名の常勤医師、2名の非常勤医師で診療を行っております。
外来は、火、木(午前、午後)、土(午前)、手術は月、水、金(午前、午後)で行っています。
外来は、待ち時間軽減のため予約制となっております。
また、手術は硝子体手術、白内障手術、緑内障インプラント手術、外眼部の手術(眼瞼下垂、睫毛内反)結膜弛緩症と多種多様な治療に対応しております。福岡大学病院の関連病院でもありますので、常に最新の治療にも取り組むようにしておりますが、平成27年度からは眼内レンズの強膜内固定も行えるようになりました。
iol%ef%be%8f%ef%bd%bd%ef%be%80%ef%bd%b0
IOLマスターという光学的眼軸長測定装置も導入致しましたので、更に術後屈折の制度も上がり、乱視用の眼内レンズも安心して使用できるようになりました。当院は、ご高齢の患者様にも更にクオリティ―の高い視力をと考えております。

より迅速な特殊検査への対応のため視能訓練士を増員し、また、医師事務作業補助者の導入により、医師の業務が少し楽になって、その分患者さんとの診療に時間を使うことができるようになりました。
まだまだ、待ち時間はある状態ですが、出来るだけ軽減できるよう、これからも努力していきたいと思っております。

当院の特徴である糖尿病のチーム医療も、年々スムーズに行えるようになりました。
糖尿病内科との混合病棟ですので、内科の先生と相談しながら、眼科治療を行え、より細やかなケアが出来るのが、当院の強みだと思います。
特に糖尿病網膜症の治療の進行具合においては、早めに厳格な血糖コントロールを始めてもらったり、運動療法の指示を出したりと、通常よりも早めに対応してもらうことで、数年先の合併症を予防することが出来るのではないかと思っております。

更に血液浄化療法センターとの協力により、糖尿病の総合的な治療を行えるようになってきています。
今後ともよろしくお願いいたします。

眼科外来2
ganka2017

PAGETOP
Copyright © 村上華林堂病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.