福岡市西区の医療・介護を地域と共に支える村上華林堂病院 │ 内科 眼科 整形外科 緩和ケア

沿革

沿革

1640年
(寛永17年)
村上宗伯が中津で医業を開業

代々、小笠原藩、奥平藩の御典医

約200年前 村上家6代村上玄秀が華林堂と号する
1957年 医療法人杏林会 村上記念病院 開院(大分県中津市)
1982年 医療法人杏林会 村上華林堂病院 開院 理事長 菊池 次郎

院 長 星野 弘弼

標榜科目6科(内科、神経内科、消化器科、呼吸器科、循環器科、放射線科)

病床数 120床(一般病棟3棟48室)

1984年 138床に増床
1986年 理事長に菊池昌弘が就任

眼科、理学療法科(現リハビリテーション科)を新設し標榜科8科に

1987年 休日急患内科系二次病院加入

160床に増床

日本眼科学会専門医制度研修施設に認定

3病棟から4病棟体制へ

1988年 院長に白川充が就任

診療部長に星野弘弼(前院長)が就任

外科を新設し標榜科9科に

本館1階に手術室完成

1991年 病院南側の土地(現緩和ケア病棟)を取得
1992年 管理棟を新設竣工(鉄筋コンクリート3階建)

新築延面積 753㎡ 総延面積 5,749㎡

1994年 医療材料SPDシステム発足

理学療法室を移転(管理棟1階)

1995年 医療法人杏林会より独立し医療法人財団華林会を設立

医療法人財団華林会 村上華林堂病院として発足

初代理事長に白川充就任(院長兼務)

1996年 整形外科を新設し標榜科10科に

労災指定病院に指定

1997年 特定医療法人認可(大蔵大臣)

病院向かい側に駐車場拡大

外来棟増築完成 増築延面積 395㎡
手術棟新築完成

(手術室2、会議室、宿直室等 鉄筋コンクリート3階建 増築延面積 1,191㎡)

1998年 救急病院告示 指定(平成11年10月3日より当番入り)

医薬分業開始

療養型病床群導入(3階病棟) 療養型36床 一般124床

1999年 デイケア開設

開放型病院となる(開放病床数5床)

療養型病床2床増床(一般病棟より2床転換)

(3階病棟個室廃止、2人部屋へ療養型38床、一般122床)増床

(病床数138床)

2000年 病院長に司城博志が就任

介護保険発足に伴い介護部設置 療養型病床変更

(医療型22床、介護型16床)

居宅介護支援事業所「かりん」開設

2001年 理事長に星野弘弼が就任(前理事長・院長 白川充退任し名誉院長へ)
2002年 訪問看護ステーション「かりん」開設

(財)日本医療機能評価機構「一般病院種別A」認定

2階北病棟改装 40床→36床(定床変更なし、4床一時休床)

療養病床の介護型を廃止し医療型に統一

2004年 緩和ケア棟を開棟

総合リハビリテーション施設を開設

4階病棟内に亜急性病棟(12床)を設置

2006年 デイサービスを開設

障がい者施設等一般病棟を開設(療養型病棟38床を転換)

オーダリングシステムを導入

2007年 理事長に菊池昌弘が就任

(財)日本医療機能評価機構「審査区分2(Ver.5.0)」更新認定

4月 緩和ケア病棟16床→20床に増床、一般病床を94床→90床
5月 4階病棟の亜急性病棟を12床→16床、一般病床90床→86床
6月 障がい者病棟を38床→36床、一般病床を86床→88床
12月 亜急性病棟を4階病棟から一部2階北へ移動
4階(12床)、2階北(4床)、障がい者病棟1床→一般病棟(89床)
2008年 4月 糖尿病センター、在宅療養部の稼働開始
5月 政府管掌健康保険生活習慣病予防健診認可
2009年 5月 7対1一般病棟入院基本料に変更
10月 デイサービスを閉鎖しデイケアのみとする
2010年 7月 血液浄化療法センターを開設

亜急性病床16床に変更(4階8床、2階北4床、2階南4床)

10月 九州厚生局適時調査
2012年 (財)日本医療機能評価機構「審査体制区分2(Ver6.0)」更新認定
4月 新理事長 菊池仁志 就任
7月 開院30年を迎える
2013年 1月 短時間通所リハビリ開始

近隣病院と連携し、心臓リハビリ開始

6月 障がい者病棟を3階から2階北へ移動し35床→30床に変更

一般病床を89床→94床に変更

8月 サービス付き高齢者向け住宅「かりん」開設
2014年 4月 糖尿病センターを開設

10対1一般病棟入院基本料に変更

5月 亜急性期病床を地域包括ケア病床に変更
10月 一般病床4床を地域包括ケア病床に変更

一般病床94床→90床、地域包括ケア病床16床→20床となる

2015年 7月 総合診療科新設
11月 西第4,7地区医療福祉ネットワーク(4,7ネット)発足
2016年 6月 九州厚生局適時調査
10月 自動再来受付機 稼働開始
2017年 2月 3階病棟を地域包括ケア病棟に変更
地域包括ケア病床20床→38床、一般病床90床→72床となる
4月 日本医療機能評価機構 病院機能評価(3rdG:Ver1.1)更新認定
7月 開院35周年
PAGETOP
Copyright © 村上華林堂病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.